TOP > 仕事場風景
http://www.jin.ne.jp/n-katura/
−仕事場風景−


  まずはかつらの土台となる地金を
  銅板やアルミ板を使用して丸金槌などを駆使し
  人間の頭の形の基礎型を作っていく。
  「かつら合わせ」
  できあがった地金で頭の大きさをとり
  顔立ちに合った生え際を、描く。
  合わせた地金を補修する。
  生え際の部分の毛を植える。
  それぞれのパーツが仕上がると
  それを接合させる。
  接合したかつらを床山さんに
  結い上げてもらえば完成


Copyright(C)2004 有限会社 長野かつら店, All Rights Reserved.
記載されている文章・写真等の無断転載・転用・複製及び加工を禁じます。